後頭部の痛み原因と治す方法(緊張型頭痛、後頭部神経痛)

後頭部の痛みの解消・改善方法

後頭部の痛みと一言で言っても、人によって症状は様々です。
ズッシリと思い痛み(鈍痛)、キリきりとした意味、右側だけが痛い、左側が痛い、
圧迫感を感じる痛み、ズキンとした一瞬の痛み、ズキンズキンと心拍音と
同じタイミングで来る痛み など、

 

痛みの度合いも、感じ方も様々です。

 

 

後頭部が痛みに襲われた時、脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)の疑いも
あるので、

 

一番は自分で判断せずに早急に最寄りの医療機関で受診するのが一番ですが、
その後頭部の痛みを過去に経験し且つ病院でCTやMRIを受けても問題が無かった
場合、

 

多くは
”緊張型頭痛” ”後頭部神経痛” ”偏頭痛” 
が原因によるものと思われます。

 

そして、これら3つ頭痛の原因は、
ストレス、血管の収縮、喫煙、目の疲れ、睡眠不足 などと
言われており、

 

温めたり、疲れを取れば、痛みは改善、解消されると言われますが、
実際は多くの人が根本的な治療が出来ないまま、バファリンなどの市販薬を
使い、一時的に痛みを治す方法に頼っているのが現状です。

 

病院で診てもらっても同じ事で、薬で痛みを抑えるか、病院によっては漢方薬を
処方してくれるところもあります。

 

 

後頭部の痛みを自宅で根本的に治す改善する方法

当サイトの管理人も、長年頭痛に悩まされていました。
突然、ジワジワと襲ってくる後頭部に痛みに、
” あ〜 あの痛みがくる” と思うと、本当に憂鬱で、仕事に手が付かなく
なり、この痛みが朝あると、会社に行くのが苦痛でした。

 

かといって、頭痛だから会社を休むとなると、殆どの人は”仮病” とか
”気合が足りない”